>  > 熊本ではデリヘルが少ない理由

熊本ではデリヘルが少ない理由

熊本県熊本市の歓楽街は辛島駅や花畑町駅から徒歩でいけるところに位置しています。特に有名なのが上通り、下通り、サンロード新市街が有名です。この有名な3通りは飲食店やナイトレジャーなどのキャバクラやガールズバーが多く、風俗店も多いことから男性客が夜多く出歩いています。この歓楽街の中でも特に風俗店が多いのは下通りでかつてピンサロ店が非常に栄えた街でもありました。現在ではその一世風靡したピンサロ店も少なく、昔の面影がありません。その代わりにヘルス店やイメクラ、オナクラが多くなり業種が増えたことにより、様々な風俗を楽しむことが出来ます。ですが、熊本では何故かデリヘルは少なくコンセプトも無い所が主で何か特徴が欲しいと感じてしまうところがあります。今回、熊本のデリヘルが少ない理由を考察しながら語っていきたいと思います。そもそも熊本はピンサロが栄えていた街でその名残から店舗型風俗店が主流になっていきました。1999年以降改正風適法に伴い、店舗型風俗店の規制が厳しくなりました。都内ではこのタイミングでデリヘル店が盛んに営業するようになっていきましたが、熊本の場合はそれでも店舗型主義でデリヘルが大きく増えることはありませんでした。むしろこの改正風適法の影響により、今まであったソープ店やヘルス店が減ってしまった影響で風俗で遊べる機会が激減したのです。熊本で風俗を利用している男性客は昔ほど多くは無く、熊本の風俗業界は縮小せざるを得ない状態です。またかつての熊本はソープも盛んだった為、本番行為が出来ないデリヘルには興味が無かったのかもしれません。その影響でデリヘル店は他の風俗店に比べて数は少なく、それほど活気のある業種ではないのかもしれません。またラブホテルの少なさもデリヘル人気の減退を助長している可能性もあります。もちろん熊本にも九品寺にラブホテル街と呼ばれる場所があり10件程度が点在していますが、その他のエリアでは1~2件とそれほど多くはありません。デリヘルの利点は手軽に利用できることとされていますが、熊本のようにラブホテルが少ないエリアではその利点も生きてこないかもしれません。都心でデリヘルが流行るのはラブホテルやビジネスホテルの多さもあると考えられ、プレイする為の部屋を用意できるかどうかがデリヘルの市場を広げられるかどうかなのかもしれません。熊本のデリヘルが流行るにはラブホテルや運営するお店が大々的に何か大きなイベントや顧客を充分に満足させることが出来れば今後市場を伸ばしていけると考えられます。

[ 2014-01-01 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

熊本のデリヘル風俗【CLUB-BODY】最高のひとときを♪