>  > 大阪の風俗店はぽっちゃり系の求人募集しているところが多い

大阪の風俗店はぽっちゃり系の求人募集しているところが多い

「ぽっちゃり」という言葉は近年よくみる単語として一般的に知れ渡っている単語かと思います。この「ぽっちゃり」は身体が柔らかそうで少し弾力のありそうな丸いイメージさせる単語ですが、デブとは違う線引きとして使用されます。「ぽっちゃり」というのは主に女性に使われている印象が強く、多くの方がぽっちゃりと聞くと女性の体系を想像するのではないでしょうか。この「ぽっちゃり」という単語ですが、人それぞれによって感じ方が違い、ぽっちゃりの基準がばらばらなのです。私のぽっちゃりに対する概念ですが、身体に多少のお肉が付いており、お腹は出っ張ってないのがぽっちゃりと認識しています。特に丸顔でほほが少しふっくらし、二の腕部分もどこか肉圧を感じるイメージです。しかし、デブの場合は違います。明らかに「太っている」という感じがします。身体全体が余分な肉に覆われており、身体の間接部分を伸ばすと肉と肉が盛り上がっているような状態は明らかにデブと判断します。ぽっちゃりは言うなれば余分な肉が許される程度についており、見た目は肥満体系とは言えない程度の丸みを感じることだと思っています。これは一個人の意見なので違う方がいても当然です。厳しい方は身体に丸身を感じただけでもデブや肥満と思われる方もいるので一概には言えません。このぽっちゃりは女性の悩みの種と考えている女性がたくさんいます。女性は男性に比べて体脂肪が多めに付いてしまう体質です。平均では体脂肪24%付いていると言われています。男性では20%前後といわれており、筋肉量や骨格からその違いは出てしまいます。特に注意していても体系が変わらないのはこのことが原因な場合もあり、スタイルが良い女性になりたいと思っている女性からしたら憎い存在なのかもしれません。意識していなくてもその体系になってしまうので解消されない悩みとして女性に付きまとっているのです。この悩みを大いに受け入れてくれるのが風俗業界です。風俗業界でも「ぽっちゃり」という単語は一般的になっており、ぽっちゃり系風俗店というジャンルにまでなっています。ここではぽっちゃり系の女性を中心に女性を求人募集しており、女性のコンプレックスである体系を逆に求めている風俗店が多くあるのです。世の男性の中にもぽっちゃり系な女性がタイプな男性もおり、大きな需要はあります。風俗店で働きたいと思っている女性はまず自分の体系をきにしてしまいます。

[ 2014-01-01 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

大阪/十三のぽっちゃり巨乳風俗専門店【ピンクの仔豚】